拍動性耳鳴り 原因 対処法

拍動性耳鳴りの原因と対処法

スポンサーリンク

今回は拍動性耳鳴りの原因と対処法というテーマで話していこうと思います。
一体拍動性耳鳴りの原因と対処法はどんなものがあるのでしょうか?みていきましょう。
耳鳴りの中にはドクンドクンやザーザーといったように耳の中で脈の音を感じる耳鳴りがあります。
これを脈動性耳鳴りといいます。
拍動性耳鳴りの原因はいくつかありますが一番多い原因として考えられるのは、耳や耳に近い血管の動脈硬化などでその周囲の血管が狭窄されることによって、血液の流れが悪くなり、その狭窄した血管を血液が通るときに発生する音だと考えられます。
しかし多くの場合一時的なもので治ってしまう場合が多いのですが、すぐには治らずずっと鳴ってしまうこともあります。
その場合は注意が必要で、脳や耳の周辺に病気を患っている可能性があります。

スポンサーリンク

具体的には頚動脈の血流が悪くなっていたり、高血圧や動脈硬化等の理由で頚動脈球が中耳にせり出てしまっていたり、頭蓋底に腫瘍が出来ていて、それが脈動性の耳鳴りとして聴こえることがあります。
これらはCTやMRIなどの検査によって見つけることができます。
脈動性の耳鳴りの治療は原因によって異なりますが、手術によって血管を梗塞したり、ステントで血管を広げたり、腫瘍を摘出したりして治療をします。
また、肥満女性に多いのですが良性頭蓋内圧亢進症が原因で脈動性の耳鳴りを発症するケースもあります。
その場合は食事制限をしたり、規則正しい生活をして治療をしていく場合もあります。
しかしなかには治療が困難な場合もあり、そんな時は自分で、どんな時に症状が悪化したり、治まったりするのかを把握して、治療に繋げていくことが大切です。
以上、拍動性耳鳴りの原因と対処法についてでした。

耳鳴りを少しでも緩和させたい人はこちら

 

スポンサーリンク