耳鳴り 右耳 原因 キーン

右耳にキーンという耳鳴りの原因

スポンサーリンク

今回は右耳にキーンという耳鳴りの原因というテーマで話していこうと思います。
右耳や左耳に『キーン』と耳鳴りがすることについて詳しく調べてみました。
現代社会において日本では10人に1人という高い割合の人が耳鳴りに悩まされていると言われています。
『キーン』という高い音は加齢によって引き起こされるものです。
高い聴力が落ちてくると高い音の耳鳴りが聞こえます。
老人性難聴、突発性難聴、自律神経失調症、またはストレスや睡眠不足でも同じような症状が一時的に現れてきたりします。
半日以上耳鳴りが治まらない、片耳だけに耳鳴りを感じる、「めまいや難聴を感じる」このような症状がある場合、すぐに耳鼻科で診てもらった方が良いでしょう。

スポンサーリンク

なぜなら聴力が低下して耳鳴りがしてから空いた時間によって治るか治らないかが決まってきてしまうからです。
早ければ早いだけ治る可能性も高まるのです。
では家庭でもできる右耳にキーンという耳鳴りの対処法についてもみていきましょう。
耳鳴りを感じやすい身体の状態は、ストレス、眼精疲労、風邪、睡眠不足、肩こりなどがあった場合に起こりやすくなっています。
なのでストレスを溜めないように自分なりのストレス発散をしたり、目を暖めて休ませたり、風邪を引かないように規則正しい生活を送るように心がけたり、適度な運動をして眠りやすくしたり、また運動をすると全身の血行も良くなり、肩こりなんかも良くなったりします。
耳にいく血流が悪くなると耳鳴りが発症したりするので、入浴したり、耳の裏を暖めたりするのも良いです。
寝る前は静かな時に耳鳴りが聴こえやすくなったりするので、その時は小さめの音量で音楽を流したりすると良いです。
また血行を良くするために漢方薬を飲むのもオススメです。
以上、右耳にキーンという耳鳴りの原因についてでした。

耳鳴りを少しでも緩和させたい人はこちら

 

スポンサーリンク