耳鳴り ゴロゴロ 原因

ゴロゴロという耳鳴りがする原因

スポンサーリンク

今回はゴロゴロという耳鳴りがする原因というテーマで話していこうと思います。
ゴロゴロという耳鳴りがする原因はどんな原因が考えられるのでしょうか?みていきましょう。
子供の頃は学校でプールがあったり、ない時は市民プールなどで遊びに行って、水中をぐるぐる回ったりしているうちに、耳の中に水が入って気持ち悪い思いをしたことありませんか?
しかし少し時間が経つとなくなっていたりしますよね。
大人になってからは水が耳に入って不快に思うことは減ってきたと思いますが、『水が耳に入ったような閉塞感』を感じる人はいるんじゃないでしょうか?
それはもしかしたら病気の可能性もあるので要注意です。

スポンサーリンク

具体的にはメニエール病である可能性があります。
メニエール病の代表的な症状は『めまい』ですが、耳に水が入ったような閉塞感を感じたり、耳鳴りの症状を伴うケースもあります。
メニエール病の初期症状は耳に閉塞感を感じたり、難聴が先行してめまいがないものもあります。
進行したり治ったりと、一進一退を繰り返すのがこの病気の特徴です。
メニエール病は一時的なもので終わったり、自然に治ったりするものもあります。
耳からゴロゴロという音がする時の対処法としては、とにかく疲れをとったり溜めないようにしたり、睡眠時間をしっかりと確保し、昼間はなるべく身体を動かすようにして身体の代謝を高め、質の良い睡眠がとれるようにしましょう。
また、ゴロゴロと聴こえるのは耳垢の可能性もあります。
耳の中で耳垢がとれそうになって、耳の中で動いている音が『ゴロゴロ』と聴こえているのかもしれません。
以上、ゴロゴロという耳鳴りがする原因についてでした。

耳鳴りを少しでも緩和させたい人はこちら

 

スポンサーリンク