耳鳴り キーン スピリチュアル

キーンとする耳鳴りのスピリチュアル的見解

スポンサーリンク

今回はキーンとする耳鳴りのスピリチュアル的見解。というテーマについて話していきます。
特別な調子が悪かったり病気でもないのに、キーンとした耳鳴りがすることがあります。
キーンと耳鳴りがしている場合、スピリチュアル的なことが起こることがあります。
キーンとした高い耳鳴りが聞こえてきたとしても、心地良いと感じているのであれば問題はありません。
しかし雑音のような感じで、耳が塞がれているような違和感を感じる場合、もしかしたら霊的ないしスピリチュアル的ななにかが影響している可能性があります
『ボーボー』など、ボソボソと感じたり、気の流れが悪いところに近づいたり、行ったりすると敏感に耳で感じとって、ひどくなると頭がいたくなったりする人がいます。
このような場合には、深呼吸をして悪い気を出して、良い気をとり入れるようにしましょう。

スポンサーリンク

人によって霊的なものに近づいたりすると、ものすごいマイナスの影響を受けることがあります。
例えば、お化け屋敷にいったりするとゾクゾクしたり寒気を感じると言う人がいます。
なぜかというと彼ら『霊』の世界では気持ちがマイナスなのです。
寂しい悲しい辛い暗いというようなマイナスの気持ちを残したままなのです。
そんな気持ちのまま現世を断ち切れない状態で、未だにこの世を彷徨っているのです。
人間で表すと心の温度が低い状態です。
無気力といってもいいかもしれません。
その心の状態を私たちが感じ取ってしまうと、震えてしまうぐらいの寒気や虚無感を感じることがあります。
以上、キーンとする耳鳴りのスピリチュアル的見解についてでした。

耳鳴りを少しでも緩和させたい人はこちら

 

スポンサーリンク