耳鳴り キーン つぼ

キーンという耳鳴りはつぼが効く?

スポンサーリンク

今回はキーンという耳鳴りはつぼが効く?というテーマで話していこうと思います。
耳鳴りが発症してしまうとその音が気になって余計に耳鳴りの症状が出てしまうという悪循環のサイクルに入ってしまう人がいます。
そしてなかなか治らず、なかにはうつ病なども併発してしまう方もいらっしゃいます。
キーンという耳鳴りはつぼが効くのでしょうか?みていきましょう。
今回は少しでも改善させるためのつぼを押して少しでも耳鳴りを緩和させていきましょう。
まずは耳にあるつぼをご紹介いたします。
耳の穴の前に出っ張りがありますね?それを耳珠と言います。
この耳珠の前の窪みが聴宮というつぼです。
この上下にもつぼがあり上にあるのが耳門というつぼであり、下にあるのが聴会というつぼになります。

スポンサーリンク

耳鳴りのはっきりとした原因は未だ解明されていないようですが、ストレスや疲労の蓄積によって自律神経が乱れて、血管が狭くなって血流が悪くなることによって症状が引き起こされるという説が有力のようです。
なので血液を良くすることで耳鳴りの症状を緩和できる可能性もあるのです。
もう一つ耳の付近につぼがあるのですが、耳たぶの後ろにある窪みがエイ風というつぼです。
少し強めに押すことによって首の周りの筋肉を緩めて血液循環を良くします。
他にも意外かもしれませんが、足にも効果的なつぼがあります。
大衝というつぼがあります。
親指と人差し指の骨をたどっていき、ぶつかったところにある窪みが大衝です。
耳鳴りを訴える人は血液循環が悪く、足が冷えている人が多いのです。
なので、足をから循環を良くすることによって、効率よく体の循環を良くすることができます。
よって、耳鳴りの原因とされている血液の循環を改善させることで、耳鳴りの症状を緩和できるのです。
以上、キーンという耳鳴りはつぼが効く?についてでした。

耳鳴りを少しでも緩和させたい人はこちら

 

スポンサーリンク