耳鳴り 脈 同時 原因

脈と同時に耳鳴りがする原因

スポンサーリンク

今回は脈と同時に耳鳴りがする原因というテーマで話していこうと思います。
脈と同時に耳鳴りがする原因はどんな原因が考えられるのでしょうか?みていきましょう。
耳鳴りとは外部からの音がないにもかかわらず、聴こえるはずのない音が聞こえてくる症状の総称を耳鳴りといいます。
工場などや大きい音を聞き続けていると、キーンといったような耳鳴りを感じることがありますが、
身体の内部からの何らかの異常を知らせるための耳鳴りの可能性もあり注意が必要です。
耳鳴りの鳴り方には音の大小、音の高低、聴こえる時間、キーンやボーやドクンドクンのように種類が違ったりします。
その一種としてドクンドクンというような脈拍と同時にする耳鳴りもあります。

スポンサーリンク

これは血管性耳鳴りと呼ばれるものであり、耳や脳付近の腫瘍や梗塞によりその周辺の血管が圧迫されることによって、
血液が圧迫されている血管を通る際に聴こえるものです。
聴こえ方には個人差があり、この内容だけで判断するのは難しいかもしれません。
よく起こる耳鳴りの症状は短時間で治まるものが多いですが、このように脈拍と同時に起こる耳鳴りで長時間続くようですと、
重篤な病気が潜んでいる可能性もあるため、軽視せずに早めに病院で診てもらった方が賢明でしょう。
聴こえ方としては、『ドクンドクン』『トクトク』『ザー』『ボー』といったものがあります。脳の腫瘍や梗塞が原因であれば、
治療法は手術だったり血栓を溶かす薬の服用が考えられます。
他にも自分で出来ることがあります。それは生活習慣を見直すことです。
脂っこいものを控えたり、軽い運動をしたり、睡眠時間を確保したり、まずは自分ができることをやってみましょう。
以上、脈と同時に耳鳴りがする原因についてでした。

耳鳴りを少しでも緩和させたい人はこちら

 

スポンサーリンク