耳鳴り 音 ポコポコ

ポコポコと音がする耳鳴りについて

スポンサーリンク

今回はポコポコと音がする耳鳴りについてというテーマで話していこうと思います。
耳鳴りは実際様々な音を感じることがあります。
しかし感じる音に関しては個人差があります。
例えば、つばを飲み込んだときやあくびをした時にポコポコと音がするのは比較的多く発症する音です。
このような場合、耳管に何かしらのかたちで影響を受けている可能性があり、少しのあいだは症状を見守るのがいいでしょう。
こういったポコポコという耳鳴りは様々な要因で発症します。
例えば、気圧の変化で耳への圧力が変化した時や中耳炎や筋肉のけいれんでも発症するケースがあります。
気圧の変化は耳管が狭くなっている時に影響を受けやすく、元々体質等でこの耳管が狭い人は気圧の変化を受けやすいと考えられます。
また内耳に水が溜まる中耳炎を発症している場合にもポコポコという耳鳴り音が聞こえることがあります。

スポンサーリンク

中には原因不明なものもあり、治療が困難な場合もあります。
こういったポコポコといった音がする耳鳴り音の他にも様々な音がする場合もあります。
例えば、キーンというような音がする耳鳴りも比較的多く発症する場合があります。
このタイプの耳鳴りは加齢や自律神経の乱れが原因であったりすることが多いので、時に重篤な病気の可能性もあるため注意を要します。
また高齢者の場合は難聴の一過性のものであったりもします。
メニエール病では、もっと低い音がする場合が多いです。
耳の閉塞感だったり、めまいを併発するような特徴もあります。
症状が慢性化すると治りにくくなってしまうため、病院への早めの受診をお勧めします。
以上、ポコポコと音がする耳鳴りについてでした。

耳鳴りを少しでも緩和させたい人はこちら

 

スポンサーリンク