耳鳴り 中耳炎 治らない 対処法

中耳炎の耳鳴りが治らない、、対処法は?

スポンサーリンク

今回は中耳炎の耳鳴りが治らない、、対処法は?というテーマについて話していこうと思います。
中耳炎というのはウイルス感染や細菌感染などによって中耳に炎症が起こるものです。
急性なものでは風邪やアレルギーが原因となることも多いようです。
症状としては耳に痛みがあったり、耳鳴りがしたり、難聴を起こしたり、発熱を伴う場合もあります。
放っておくと悪化してしまう可能性もあるので、速やかに病院にいくことをお勧めいたします。
治療方法としては、細菌を死滅させたり、増殖を防ぐために抗生物質を投与したり、膿が溜まってしまっている場合は、鼓膜を切開をして膿を出します。
たいていの場合は一ヶ月ぐらいで良くなってきて、2、3ヶ月ぐらいで完治するようです。

スポンサーリンク

しかし、炎症や膿の程度によっては完治する期間は前後する場合があります。
中耳炎の時の耳鳴りはたいてい中耳炎が完治すると同時に耳鳴りも治まるケースが多いですが、なかには耳鳴りが続いてしまう場合もあります。
耳鳴りは耳の中で雑音がし、耳障りに感じてしまい、それがストレスとなる場合もあります。
耳の聞こえが悪かったり、いつ治るのかも分からないため、不安も大きくなりがちです。
長引く場合はしっかりと病院に行き受診しましょう。
必要となれば検査や投薬がありますので、早く直そうと思う気持ちも分かりますが、それがかえってストレスとなってしまう場合もありますので、気長にゆっくり治そうと思うぐらいでちょうどいいのかもしれません。
検査をして数値が正常だとしても耳鳴りというのは本人にしかわからないような微妙な音だったりするので、不安になった時は遠慮しないで医師にしっかりと相談しましょう。
以上、中耳炎の耳鳴りが治らない、、対処法は?でした。

耳鳴りを少しでも緩和させたい人はこちら

 

スポンサーリンク